1. トップ
  2. 委員会活動
  3. 認定制度認定委員会
  4. 医療通訳士認定部会
  5. 国際臨床医学会(ICM)認定「医療通訳士®」認定制度について
  6. 実務者認定

実務者認定

実務者認定(移行措置)

医療通訳の実務経験者は、通訳する対象言語の実務経験と技能を明らかにし、かつ、「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」を必要時間数受講することにより「ICM認定医療通訳士(対象言語)」として認定されます。実務者認定の方法は、国際臨床医学会ホームページより募集いたします。
実務者認定は、ICM認定医療通訳試験の実施が整備されるまでの期間に移行措置として実施します。

■ 2019年度実務者認定により「ICM認定医療通訳士」認定を得る方法
2019年度実務者認定により「ICM認定医療通訳士」認定を得る方法

実務者認定申込み

第1回ICM認定医療通訳士実務者認定申請要項
● 第1回ICM認定医療通訳士実務者認定申請書類

※実務経験に関しての目安については、後日、Webサイトにて詳細をお知らせいたします
※第1回「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」についてはこちら