1. トップ
  2. 認定制度
  3. 国際臨床医学会(ICM)認定「医療通訳士®」認定制度について
  4. ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)

ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)

「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」について

医療通訳に関わる医療安全については、外国人の患者を含めた感染の問題や病院内での倫理の問題等の課題があると考えられています。 医療機関で働く医療従事者は、毎年、医療安全講習会を受けるのが義務になっていますが、 診療所を含めた病院や医療機関で働く医療通訳者についても医療安全について知っていただく機会を提供するため「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」として、 講習会を開催しております。 なお、「ICM認定医療通訳士」の認定には、「医療通訳試験合格者認定」と「実務者認定」の2つの方法がありますが、いずれの認定にもこの「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」の受講が必要です。

認定制度における講習会の位置付け

申請要件

「ICM認定医療通訳士」認定の申請要件(実務者認定・試験合格者認定のいずれも)として、計3コマの受講が必須となります。
申請予定の方は、3コマすべてを受講してください。

※ なお、すでに第1回または第2回講習会を受講済みで受講証明書をお持ちの方は、そちらで認定申請が可能です。

更新ポイント 

すでに「ICM認定医療通訳士」の認定を受けておられる方につきましては、講習会受講により更新ポイントが取得できます。

(※1コマ受講で10ポイント、3コマ受講で30ポイント)

第3回医療通訳士講習会について

以下のとおり、第3回ICM認定医療通訳士講習会を実施いたします。

受講方法は、「第6回学術集会」に参加して受講する方法と、講習会のみ受講する方法がございます。
いずれの受講方法においても、受講には事前に受講申込が必要となりますので、申込期限等ご注意ください。

第3回講習会受講の流れ


実施概要

日時

2021年12月11日(土)15:10 - 18:20

プログラム

講習内容については下記をご覧ください。

コマ 時間
医療通訳士認定講習会 1 15:10 - 16:10
医療通訳士認定講習会 2 16:20 - 17:20
医療通訳士認定講習会 3 17:20 - 18:20
形式

①現地会場に来場して学術集会全体に参加される方:講習会会場のスクリーンにZoomWebinarの画面を上映
②オンライン参加・オンデマンド視聴:指定のURLからWeb視聴

受講料
「第6回学術集会」に参加しての受講

「第6回学術集会」の参加者は無料

※「第6回学術集会」への事前参加お申し込みはこちらより
※「第6回学術集会」への参加費が必要です

講習会のみ受講
ICM会員 3,300円(1,000円/コマ × 3コマ+消費税)
非会員 6,600円(2,000円/コマ × 3コマ+消費税)

受講申込受付後、受講料の振込についてメールいたしますので、指定の口座に受講料をお振込みください

講習内容

医療通訳士認定講習会 1
テーマ 感染症
講演タイトル 医療通訳と感染症
演者 忽那 賢志
所属 大阪大学大学院医学系研究科感染制御学教授
医療通訳士認定講習会 2
テーマ 医療安全 
講演タイトル チーム医療と医療クオリティマネジメント(仮)
演者 中村 京太
所属 大阪大学医学部附属病院中央クオリティマネジメント部部長・特任教授
医療通訳士認定講習会 3
テーマ 医療通訳倫理
講演タイトル 改めて考える医療通訳の役割と行動規範
演者 押味 貴之
所属 国際医療福祉大学医学部 医学教育統括センター准教授
国際医療福祉大学大学院「医療通訳・国際医療マネジメント分野」分野責任者

講習会申込み

第3回講習会の受講を希望される方は以下リンクのグーグルフォームよりお申し込みください。

参加申込フォーム

※ 締切: 2021年12月6日(月)

※ 学術集会へのお申し込みは、こちらではできません
  別途、学術集会のホームページよりお申し込みください

※ 既に学術集会に事前参加登録いただいている方につきましても、受講証明書を希望される方は
  上記リンクより参加申込み手続きをお願いいたします

注意事項

※「ICM認定医療通訳士」の申請要件(実務者認定・試験合格者認定のいずれも)として、 「医療通訳士認定講習会 1」「医療通訳士認定講習会 2」「医療通訳士認定講習会 3」全ての受講が必須となります。 ICM認定医療通訳士の申請要件の方は、お忘れお間違いのないよう、お申し込みください。

※お使いのパソコンのセキュリティの設定や施設のネットワーク環境によっては、
視聴することができない場合がありますことご了承願います。
また、その場合、スマートフォンやタブレット等、別のデバイスでの視聴をお試しください。

※受講証明に関しましては、講習会後に実施のアンケートにて管理いたしますので、忘れずにご回答ください。 特にICM認定医療通訳士の認定申込の一環として受けられる方は、認定の手続に影響が出る可能性がございますので十分ご注意ください。

※不正受講(コンテンツを第三者に視聴させる、申込者から譲渡された情報による受講、など)を禁止するとともに
不正受講と認められるケースについては、受講証明書の発行はいたしません。

お問い合わせ先

メールにて事務局 training@kokusairinshouigaku.jp までお問い合わせください