1. トップ
  2. 委員会活動
  3. 認定制度認定委員会
  4. 医療通訳士認定部会
  5. 国際臨床医学会(ICM)認定「医療通訳士®」認定制度について
  6. ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)

ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)

「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」について

医療通訳に関わる医療安全については、外国人の患者を含めた感染の問題や病院内での倫理の問題等の課題があると考えれています。 医療機関で働く医療従事者は、毎年、医療安全講習会を受けるのが義務になっていますが、 診療所を含めた病院や医療機関で働く医療通訳者についても医療安全について知っていただく機会を提供するため「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」として、 第1回講習会を本学術集会にて開催します。 なお、「ICM認定医療通訳士」の認定には、「医療通訳試験合格者認定」と「実務者認定」の2つの方法がありますが、いずれの認定にもこの「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」の受講が必要です。

※ 「ICM認定医療通訳士」の申請要件(実務者認定・試験合格者認定のいずれも)として、計3コマの受講が必須となります。
ICM認定医療通訳士に申請予定の方は、下記3コマすべての受講をご検討ください。

第1回以降の開催について

「医療通訳士認定講習会」は、今後、国際臨床医学会学術集会の時を含めて複数回を開催予定です。
次回の講習会は、2020年度前半予定(時期は改めて公表します)と、2020年11月1-3日のグローバルヘルス合同大会(開催地 大阪)で開催予定です。

第1回医療通訳士講習会について

以下のとおり、第1回ICM認定医療通訳士講習会を実施いたします。

※※※講習会へのお申込みに関しては既に締め切らせていただきました。※※※
事前登録のお済みでない方の当日参加は原則お受けできませんので、何卒ご容赦頂きたく存じます。

※※※※※※
お申込みいただいたにも関わらず(Googleフォームからの回答内容コピーの自動返信があったにも関わらず)、振込・視聴方法等の事務局からのメールが受取れていない方は、迷惑メールフォルダなどのご確認もよろしくお願いいたします。
※※※※※※
※※※※※※
Googleフォームからの回答内容コピーの自動返信があり、迷惑メールフォルダでも振込等に関するメールが確認できない場合は、事務局までお早めにご連絡ください。(遅い場合対応できかねる場合がございます。)
※※※※※※

実施概要

日時

2019年12月14日(土)14:00 - 17:50

プログラム

講習内容については下記をご覧ください。

コマ 時間
医療通訳士認定講習会 1 14:00 - 15:00
医療通訳士認定講習会 2 15:30 - 16:30
医療通訳士認定講習会 3 16:50 - 17:50
会場

九州大学 西新プラザ
〒814-0002 福岡市早良区西新2-16-23

受講料
会場での受講

(※〆切済み)

ストリーミング受講

(※〆切済み)

ICM会員 3,000円(1,000円/コマ × 3コマ)
非会員 6,000円(2,000円/コマ × 3コマ)

講習内容

医療通訳士認定講習会 1
テーマ 医療安全
講演タイトル 「医療の質と安全:国際診療におけるチーム医療」
演者 中村 京太(NAKAMURA Kyota )
所属 横浜市立大学附属市民総合医療センター 医療の質・安全管理部 准教授
医療通訳士認定講習会 2
テーマ 感染症
講演タイトル 「感染症はこわくない-正しい知識で適切に予防する」
演者 朝野 和典(TOMONO Kazunori)
所属 大阪大学医学部附属病院 感染制御部 教授
医療通訳士認定講習会 3
テーマ 医療通訳者の実務と倫理
講演タイトル 「行動規範と専門職」
演者 森田 直美(MORITA Naomi)
所属 一般社団法人 全国医療通訳者協会 代表理事

お問い合わせ先

メールにて事務局 hci@kokusairinshouigaku.jp までお問い合わせください