1. トップ
  2. 認定制度
  3. 国際臨床医学会(ICM)認定「医療通訳士®」認定制度について
  4. ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)

ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)

※第2回ICM認定医療通訳士講習会への参加お申込みは 10/28 をもって締切いたしました。

※第3回ICM認定医療通訳士講習会は、12月11日(土)の学術集会内で行う予定です。
 時間や内容については、未だ確定しておりません。しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
(決定次第、本ページでご案内いたします)


「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」について

医療通訳に関わる医療安全については、外国人の患者を含めた感染の問題や病院内での倫理の問題等の課題があると考えられています。 医療機関で働く医療従事者は、毎年、医療安全講習会を受けるのが義務になっていますが、 診療所を含めた病院や医療機関で働く医療通訳者についても医療安全について知っていただく機会を提供するため「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」として、 講習会を開催しております。 なお、「ICM認定医療通訳士」の認定には、「医療通訳試験合格者認定」と「実務者認定」の2つの方法がありますが、いずれの認定にもこの「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」の受講が必要です。

認定制度における講習会の位置付け

申請要件

「ICM認定医療通訳士」認定の申請要件(実務者認定・試験合格者認定のいずれも)として、計3コマの受講が必須となります。
申請予定の方は、3コマすべてを受講してください。

※ なお、すでに第1回講習会を受講済みで受講証明書をお持ちの方は、そちらで認定申請が可能です。

更新ポイント

すでに「ICM認定医療通訳士」の認定を受けておられる方につきましては、講習会受講により更新ポイントが取得できます。

(※1コマ受講で10ポイント、3コマ受講で30ポイント)

次回医療通訳士講習会について

次回の医療通訳士講習会は、2021年12月11日(土)の学術集会内で実施の予定です。

現在、講習会を未受講で医療通訳士認定申請をお考えの方は、次回講習会を受講し
次回の申請期間(2021年12月~2022年1月)までお待ちください。
申込みにつきましては、プログラムが確定次第、本ページにてご案内いたしますので しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

お問い合わせ先

メールにて事務局 training@kokusairinshouigaku.jp までお問い合わせください