1. トップ
  2. 委員会活動
  3. 認定制度認定委員会
  4. 医療通訳士認定部会
  5. 国際臨床医学会(ICM)認定「医療通訳士®」認定制度について
  6. 更新

更新

「ICM認定医療通訳士」の有効期間と更新について

ICM認定医療通訳士の有効期間は4年間です。認定を継続するには更新が必要です。
更新申請には、認定期間中に「ICM認定医療通訳研修」(必修)(30ポイント)と、資格認定ポイント取得(合計50ポイント以上)の合計80ポイント以上が必要です。

更新ポイント

内容 付与ポイント
ICM認定医療通訳研修(必修) 30ポイント
ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)(45分以上1時間以内) 10ポイント
国際臨床医学会学術集会 参加 15ポイント
ICM認定セミナー、シンポジウム等参加 5ポイント
ICMが認定する各病院等開催の講習会 参加 5ポイント

更新にあたっての注意事項

※下記の事項に該当する方は、前回認定時・更新時にICM会員であったとしても、更新料が非会員と同様となりますのでご注意ください。

  • ・認定期間(前回の認定・更新から次回の認定更新までの期間)において、ICMを退会された期間のある方
  • ・更新申請の時点で年会費の未納がある方

認定更新料

ICM学会員 10,000円(税別)
非学会員 30,000円(税別)

※学会会員は学会年会費5,000円(参考:4年間で20,000円)が別途必要です

必要書類および更新申請手順

作成中

※「 ICM認定医療通訳研修(必修) 」については、後日、Webサイトにて詳細をお知らせいたします
※第1回「ICM認定医療通訳士講習会(ICM指定)」についてはこちら
※ICM学会認定セミナー、シンポジウム等 については、後日、Webサイトにて詳細をお知らせいたします